“Heart Factory Project”vol.29
~withコロナ時代のリアルウェディングレポート~

2021.4.1

“Heart Factory Project”vol.29

時代に合わせた新しい結婚式のスタイルでおくる特別な1日

時代に合わせた新しいウェディングスタイルで
アットホームで笑顔溢れる1日を過ごされたおふたりにインタビューにお答えいただきました

“Heart Factory Project”vol.29

Q.結婚式を実施するか悩んだポイントを教えてください
 結婚式の少し前に再度緊急事態宣言が出たことで、ゲストが来にくいのではないかと心配になりました

Q.結婚式の実施にふみきった要因は?
 結婚式の日に緊急事態宣言が解除されていたことと、人数が当初より減らなければ実施したいと
 思っており、実際みんなが“行くよー!”と言ってくれた

Q.感染対策としての工夫やこだわった演出、レイアウト等は?
 受付時にペンの使いまわしをなくしました
 (芳名帳無し、お色直しドレス当てのためのネーム入り投票用紙の作成 等)
 友人からの余興をなくした
 (コロナ禍で友人と集まって練習する場を設けるのが難しいと考えたため)

Q.結婚式当日ゲストの反応はいかがでしたか?
 みんなに来てよかったと言ってもらえたのが何より嬉しかったです

Q.未来のコロナ禍の新郎新婦様へのアドバイスをお願いします
 コロナ禍でやりたいことが出来なかったとしたとしても、それの代替案で
 満足できるものが見つかるならワクワクできる結婚式になると思います!

“Heart Factory Project”vol.29

《担当したウェディングプランナーより》
お2人からゲストの皆様へのおもてなしに溢れたパーティーでした。
コロナ対策もありご友人からの余興は控えられましたが、
その分「お色直し衣装当てクイズ」「バルーンの演出」「イースター仕様のデザートブッフェ」など
お2人が主催となってパーティーを盛り上げてくださいました。
お開き後のお控室での「やりたいことが出来なかったとしても、代替案で満足するものが
きっと見つかるはず」というお言葉がとても心に残りました。
その代替案を探すお手伝いができるよう、今後とも心を込めて担当させていただきたいと強く思いました。

新着記事